沖縄での体験ツアーはやんばる自然塾 | 沖縄 修学旅行の体験学習

ご予約/お問合せ

沖縄 体験やんばる自然塾の公式ブログ

大好きな、あの話・・・

2014.02.01

コラムニスト:坂本 悠紀

こんにちは~!

大阪生まれ、大阪育ち。やんばる自然塾、新入りの坂本悠紀です。

この時期にどぅちむにーが回ってきたという事は、やはりあの話をせずにはいられません…。

私の大好きなあの生き物の話です。

ゆきコラム1

 

〇やっぱりクジラの話・・・

年があけ、待ちにまったこの季節がやってきました。
そうです!クジラ達が続々と出産、子育てのため 沖縄にやってくる季節、ザトウクジラの回遊シーズンです!

12月の中旬から姿が確認され始め、2月の中旬から3月の中旬までがピークを迎えます。

「クジラばか」なぁーんて言われると、嬉しくてニヤニヤしてしまう私なのですが、馬鹿レベルでいうと中の下くらいで 正直「くじらバカ」の称号はおこがましいくらい…。
いつか自信を持ってこの称号を名乗れる立派な「くじらバカ」になりたいと思う、今日この頃です。

ゆきコラム2

 

〇クジラとの出会い・・・

私が初めて野生のクジラを見たのは、7、8年前。
和歌山で漁船に乗せてもらいホエールウォッチングに行った時の事。見たのは歯クジラ類 最大のマッコウクジラという種類で、その個体は約7~8mの、マッコウの中では小さいくらいのサイズでした。

船のエンジン音が止まると、目の前のクジラの呼吸音以外には音の無いような穏やかな日で、時間が止まったように静かな、人がどうこう出来ない不思議な時間が流れていました。

『人間がお邪魔している』この感覚が、こんなにもビシビシと直に感じたのは初めてでした。恐怖の混じった 大きな、静かな興奮。生命の気配が一気に迫ってきた感覚でした。クジラを見たこの一瞬で、海に対しての意識が変わりました。

海がただの大きな大きな水たまりでは無くなった大事な瞬間でした。

ゆきコラム3

 

〇いつかは見たい地球一

鯨類最大、そして地球最大の生き物 シロナガスクジラ。

発見された中での最大は、なんと33m超だったそう…。

ブロウとよばれる、潮吹き(呼吸のために吐いた息が水蒸気になり白くみえる) の高さだけでも10mにもなるだなんて想像もつきません。
『どんな肺活量してんねんっ‼』と思わずツッコみなるたくなる 私の大阪魂を掻き立てさせる魅力的な生き物です。

クジラを見る時、ダイナミックなジャンプよりも何よりも、ブロウの際に聞こえる『ブホッ!』っという大きな呼吸音が私は大好きなので、ぜひシロナガスのも聞いてみたい!

いつかは見たい地球一、シロナガスクジラ。残念ながら日本では見れそうにないので、これからクジラ貯金 頑張ります…。

ゆきコラム4

コンテンツ

沖縄を体験やんばる自然塾公式ブログ
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031